広島こだわりの墓石店 石の三徳 スタッフ紹介

広島こだわりの墓石店 石の三徳のスタッフを紹介します!

石の三徳のスタッフの自己紹介ページです。

“墓石業界の革命児”   代表取締役社長 藤堂 和生

代表取締役社長 藤堂和生

石の三徳の二代目にして墓石業界の革命児。東京や海外で12年間の修行を経て、2004年に家業を継ぐために帰郷。プライベートではバックパッカーで世界一周を2度も達成したバイタリティーの持ち主。広島で一番信頼される石材店として地元の皆様に認めてもらい、「三徳でないとお墓は買わない!」と言ってもらう会社にすることが目標。

 

本人よりひと言「世界中を旅して、人一倍“いいもの”を見てきました。脳が揺さぶられるほど感動した世界遺産は、何百年も前に人の手によって“石”で作られたものばかりでした。私たちが作るお墓は、お客様にとって「最高の世界遺産」でありたい、そう思います。日本一お客様に喜ばれる石材店を目指し、墓石業界の悪習をくつがえすべく、どんどん新しいことに挑戦していきます!」

 

★ブログ更新中です ⇒ 石の三徳の二代目が運営するブログ紹介ページ


“安心施工の総元締め”   工事部長 角南 欣男

石の三徳 工事部長

工事責任者で土木一筋50年の大ベテランである現場の鉄人。東広島で工事を任せたら右に出るものはいないと言われるほど業界では有名人。土木工事から石工工事まで全てを段取り良くこなす頼りになる存在。三徳の「生涯保証」の裏付ける現場の最高責任者としてお客様を満足させる施工方法のこだわりは半端じゃない。

 

本人よりひと言「最後にお客さんに喜んでもらうのがワシらの仕事。どこで会っても恥ずかしゅうないよう三徳に頼んでよかったと思われる仕事しかせん!」


“徹頭徹尾の仕事人”   工事担当 木下 隆男

工事部長の右腕的存在。一級土木施工管理技士と二級造園管理技士の資格を持つ知性派。口数は少ないが、徹底した職人気質から「これでもか」というくらいもくもくと、且つきっちりとした丁寧な仕事でお客様に安心感を与えてくれる。

 

本人よりひと言「見えない所にこだわるのが本物の職人。普通なら手を抜く所に力を入れる。それが三徳のいい所。目には見えなくてもお客様には通じると思う。」


“左官のスペシャリスト”  工事担当 山口 敏文

工事部長と長年連れ添った名参謀。どんな仕事でもコツコツと真面目に丁寧こなすタイプ。左官の仕事を最も得意とする信頼の置ける職人さん。そのやさしい笑顔に癒される。

 

本人よりひと言「ずっと土木の仕事をしてきましたが、お墓づくりはこれまでと違って、直接お客様とお話できるし、丁寧な仕事を見せることができるのでやりがいがありますね。」


“情熱の真心職人”  工事担当 播磨 忠則

harima

工事部長の愛弟子。20代の駆け出しの頃、角南の元で働いた縁で入社。その頃に学んだ土木の基本や仕事に対する心構えが、今でもしっかりと胸に刻まれているという。二級建設機械施工技士ほか資格も多く持つ努力家で、真摯に仕事に取り組む姿勢は見ていて気持ちいい。

 

本人よりひと言 「やるからには他の石材店には負けたくないので持ち前の『負けじ魂』で頑張ります!現場に入る時はいつも、自分の家の事だと思い仕事をするよう心がけています。」


“気は優しくて力持ち”  工事担当 西林 翔

西林

2014年に入社してくれた期待の新人。まだ20代半ばで若い。元気がいいので、当然きつい力仕事ばかり回ってくるが、それを笑顔で引き受けるタフガイさは、現場の雰囲気まで持ち上げてくれる。見た目とは反対に、その人懐っこい性格でみんなに可愛いがられている。

 

本人よりひと言「1月に入社しました。お客様に感謝してもらえる【お墓づくり】は素晴らしい仕事だと実感しています。もっと喜んでいただけるよう、日々勉強しながら頑張っていきたいと思います!」


“変幻自在のCADマスター”  図面担当 藤堂 あい子

専務であり経理と総務・図面作成を担当。CADを使わせたら日本一!?とまでは言わないが、かなりの腕の持ち主。展示場のレイアウトやお店の雰囲気作りにこだわりあり。他店とはひと味違った「光るセンス」には定評がある。

 

本人よりひと言 「お客様の要望を出来るだけ表現してゆければと思います。私の作った図面と現場の施工がピタッと決まる瞬間が最高です。」



HOME お客様の声 施工例 スタッフ紹介 案内地図 お問合せ